recommend
鳥を見る―野口里佳作品集

あなたのために―いのちを支えるスープ

使うローライ




selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackback
links
profile
others
日々の暮らしと写真
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CM:0TB:0
ベビマ。
 ベビーマッサージを習ったので、最近家でやっている。

お風呂上がりの機嫌のいい時、10分もないくらいだけど
オイルをぬってモミモミしてあげると気持ち良さそうにしてくれる。
気持ち良すぎてオシッコしてしまうこともあるくらい!
大人にはマネできないこの素直な反応。
やっぱり赤ちゃんってスゴイな。

背骨のまわりには夜泣き&ぐずりのツボがあるらしく、
いつも念入りにやってしまいます。

ベビマ
CM:3TB:0
ジャングルなジム
 最近このジムが大のお気に入りらしい。

ジャングル仕立てなのでキリンやらサルがいるし、音楽まで鳴ってくれる。
赤ちゃんにおもちゃを与えてもすぐに飽きてしまうけれど、
これは30分くらいもつので非常〜に助かる!

娘がこの中に入ると、アーとかウーウー言いながら手足をブンブン振って
踊ってるようなしぐさをするので、それを見て私も楽しんでいる今日このごろ。
メロディーの中にひとつだけ森をイメージさせる癒し系の音が入っていて、
夫はこの音で眠りについていたこともある。

家族みんながお気に入りの、まさにジャングルジムでした!

CM:3TB:0
まま友あか友
 先週の木金だけで、ママ友というものが劇的に増えた!
妊娠中に行ってた母親学級や、この前初めて行った赤ちゃん学級で
知り合った人達などなど。
ママ友ってどうやってできるんだろう?と疑問だったけど
やっぱりこういうのに参加すると自然とできるみたいだ。
赤ちゃんがいないときはみんな他人だったのに。
赤ちゃん同士がテレパシー使って呼び合ってるようで、不思議でおもしろい。
同じマンションにも2人できたし、近くにいるだけでこんなにも安心度が
違うんだなぁ。

昨日は、バンボという椅子を持ってる子の家へおじゃました。
バンボがお気に入りという赤ちゃんが多かったので、さっそく映南もお試し。
泣きはしないけどちょっと不思議そうな顔だ・・・
とりあえず検討中

bambo



CM:4TB:0
祝100日
 今日で娘が生まれて100日目。
というわけで、昨日は義父母を呼んでお食い初めのお祝いをした。
初節句もそうだけど、子供の行事って楽しい!気合が入ります。


お食い初め

■メニュー■
赤飯
菜の花とあさりのお吸い物
いかと大根の煮物
鯛の塩焼き(義母作)
若竹煮(義母作)
お新香
いちご
歯がための石3つ(丈夫な歯がはえてきますよーに)
梅干(しわくちゃになるまで長生きしますよーに)
CM:2TB:0
何年ぶりだろう
 雛人形を飾った。
もちろん娘の初節句のものだけど。
親王飾りといってお内裏様とお雛様しかないが、
久しぶりの雛人形をワクワクしながら飾った。

最近の雛人形って着物の柄とか本当にお洒落だなぁ!

おひなさま


CM:0TB:0
久しぶりの自宅にて
 25日に戻ってきました。
結局、実家にいたのは2ヶ月半。
予定より短かかったけど、早くこっちの生活に慣れたかったので。

心配だった家の中は、思いのほかキレイでちょっと感激した。
行く前に「おそうじマニュアル」を作ったかいがあった!

それから、ず〜っと気になってたことにチャレンジ。
それは妊娠前の服が着れるかということ。

悲しいことに、ほぼ撃沈だった。。。
妊娠時の体重増加については、先生には「優秀です!」と言われたのにな。
毎日ゴム&ひものパンツばかりはいてるからわからなかった。
ジーパンとかはけないので、やっぱり結局はゴム&ヒモ。
勝手に元に戻ってはくれないのね。。。
あー、骨盤体操やらないと。
CM:3TB:0
お産日記
 新年早々、出産の日記です。
といっても、もうあれから1ヶ月。
こういうのは忘れないうちに記しておかなければ。
注:かなりの長文です。

12月18日、おしるし。
予定よりだいぶ早い為まだまだ先のことと思っていたが、その日の夜中陣痛らしきものが。
10分間隔になったので病院へ行った。
ベッドに横になり陣痛が強くなるのを待つ。
しかし何時間経過しても強くならず、あろうことかどんどん遠退いていく始末。

12月19日、そのまま朝になり、子宮口も2.5cmしか開いてないということで一時帰宅することに。
夫も到着し、その後は外でお昼を食べたりとかなり余裕で
ただの前駆陣痛?とも思った。
しかし夜になり、また陣痛らしきものが。そこからが長かった。
痛みはくるのだけどイマイチ間隔がバラバラで、どんなに待っても5分になることはない。
初めは時間を計ってくれてた夫もそのうち寝てしまい、
私はその微妙な陣痛と共にまた朝を迎えた。
結局丸2日、まともに寝れず。

12月20日。
昼間も同じで、痛みはくるのだけどまだ間隔が短くならない。
歩いた方がいいと思い、1時間くらいゆっくり散歩もしたがそれでも変わらず。
いい加減、このわけのわからない陣痛に嫌気がさしてきたので
病院へ行こうと決意。
その前にお腹が減ったので、近所の店でピザを食べてから病院へ向かった。

病院に到着、また帰されるのかな〜と思いながら診察を受けると、
なんと子宮口が8cmも開いてるとのこと。
即入院。
先生には「普通この状態で歩くことは難しいし、第一ニコニコしてられないよ!」
と言われた。
そんなにニコニコしてたのか?
しかもピザまで食べてきたし、この陣痛は一体なに?
原因は赤ちゃんの首にへその緒が巻き付いておこる微弱陣痛だった。
長時間狭い産道にいるため、早く出さなければならない。
よって陣痛促進剤を使うことに。
薬は使いたくなかったけど、赤ちゃんのためには仕方がない。
陣痛促進剤を打ってから30分後、やっと本来の陣痛がきた。
今までにない痛み!やはりこれまでの陣痛はおかしかったのだ。
看護士さんに「痛い〜!」と言うと、
「うん。でも普通の人はこの痛みを何時間も我慢するんだから楽な方だよ」
と言われた。
確かに、私がこの陣痛を味わったのはたった1時間半。
その後はすぐ分娩室に移動になり、結局病院に着いてから3時間半で
赤ちゃんが出てきたので本当に楽だったのだ。

分娩室では夫が立ち会ってくれたので安心だったが、なかなかコツがつかめず
思いのほか時間がかかってしまった。
体力が限界に近づいてきた時、ヌルッとした感覚が。
出た!
思わず「ああ、良かった〜!」と叫んだ。
しかし何かおかしい。
泣いてないのだ。
先生や看護士さんがバタバタしている。
やはり先生の言っていた通り、へその緒が1回半巻き付いてたのと同時に
羊水を飲み込んでいたらしく、鼻と口にチューブを入れられていた。
いわゆる仮死状態というやつ。
お産の疲れも忘れて分娩台の上から名前を呼び続け、
看護士さんたちも「がんばれ、がんばれ!」と叫ぶこと3分。
やっと泣いてくれた。
こんなに長い3分間を初めて経験した。

赤ちゃんの状態が心配だったが問題なく、ようやくホッとする。
本来私が受けるはずの痛みを赤ちゃんが代わりに背負ってきたみたいで
申し訳なくて、一人になった途端涙がボロボロ出た。
看護士さんが来て
「赤ちゃんに感謝しないとね」と言ってくれた。
その日の夜は興奮して眠れなかった。

退院の時、院長先生に
「あなたのお産は10点満点中3点!
ヒヤヒヤしたけど赤ちゃんが泣いてからは9点!笑」
と言われた。
小児科の先生にまで
「もし初産じゃなかったら家で産まれてたね」と。

お産とは本当に人それぞれで、私の場合はいろんなことが重なり
思い描いていた理想のお産とは正反対だったけど、
一生心に残る貴重な体験をしたと思う。
先生や看護士さんや家族、そして何より我が子に感謝です!!
CM:2TB:0
産まれました!
 200812292156000.jpg

12月20日夕方、予定日より2週間も早く、無事出産しました。
2576gの女の子で、名前は映南(えな)と名づけました。
27日に退院し、慣れない子育てに毎日ドタバタしております。
でも本当にかわいい!!(親バカ)

出産については後にちゃんと日記にします。
とりあえず、今年中の報告を先に。
CM:7TB:0
記念撮影
200812110915000.jpg

鏡越しケータイセルフポートレイト

とうとう臨月に突入したので記念に撮ってみた!
周りの人からは
「臨月にしてはあまり大きくないね」
などと言われるけど、着実に重たくなってるー
現在2500g。
よくぞここまで育ってくれました。
予定日までもう少しあるようで、あっちゅー間なんだろうな。。。

CM:8TB:0
窓の外
 200812070847000.jpg

今朝目覚めたら、こんなんなってた!
どうりで外が明るいと思った。
明日も晴れみたいだし、溶けてしまうのだろうけど。
CM:0TB:0